From 大通り公園 to 札幌ドーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ガッツ小笠原の変化

<<   作成日時 : 2006/03/22 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、お気づきだろうか・・・?
ガッツの今シーズンからの変化を。

WBCでほぼ全試合スタメン。
通算7打点、決勝でも押し出しで1点
犠牲フライで2打点と地味〜に活躍。

昨年は打率が上がらず大振りが目立ち
ホームランか三振かのガッツになっていた・・・。

それがこのWBCからガッツが変わった!
何が変化したか・・・・・?

そう構えである!

打席でのバットの構えの角度。
昨年までは地面から約30〜40度。
今年は約50〜60度。

そう確実にバットが立っているのである!

これは何を意味するか?

皆さんバッティングセンターででも
ガッツの構えを真似してみて欲しい。
とてもじゃないがまともに振れるもんじゃありません!
ましてやバットコントロールもままなりません。

これがFULLスイングが信条の
ガッツが修正してきたとしたら・・・?

思いたくはないのですが
やはり年齢でしょうか?

ただWBCでは寝かせの角度を変えてきたせいで
バットのでは非常にスムーズになっていました。

もともとFULLスイングがトレードマークと
思われがちな小笠原ですが
やはり売りは打率。

その意味で多少本人的には
原点回帰を目指しているのかもしれません。

いずれにせよ開幕からの札幌ドームでは
一昨年までのガッツに戻って来て欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガッツ小笠原の変化 From 大通り公園 to 札幌ドーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる