甲子園決勝 広陵VS佐賀北

なんと言う試合だろう

7回まで完璧に押さえられ
0-4と圧倒的な不利を
8回ボールになる変化球を
じっくり見ていく作戦に変更したとたん
押し出しで1点を返し
満塁で次の打者の初球

吸い込まれていくように
ど真ん中に入っていったストレートは
打った瞬間それとわかる勢いで
レフトスタンドに吸い込まれて行った

大逆転のグランドスラム

でも試合はまだ9回を残していた

あきらめない広陵も
先頭打者が意地で3遊間を破る

次打者が送る
NICEバント

さあ1OUT2塁で
同点のチャンスかと思われた瞬間

広陵の2塁走者が
空いているサードを狙った

結果的には暴走だった

いやむしろああいう場面では
得てして焦った送球がそれて
一気にまた同点
という場面の方が多いように思われる

しかし佐賀北の守りは最後まで堅かった

逆転満塁ホームランと言う
大きな大きな流れが
逆流することはなかった

おめでとう 佐賀北!
胸を張れ 広陵!

4年連続の決勝進出を狙った
駒大苫小牧が初戦で敗れ
すっかり興味なく傍観していた
今大会であったが

やはり
高校野球は面白い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月22日 16:14
いや~ショッキングな試合でしたね!
なんとなく稲田、吉川の母校ってことで広陵を応援してたんですが、まさかまさか…。
高校野球は本当にわかりません。
この悔しさ、逆転勝利の歓喜、一生忘れられないでしょう。
将来の人生に何らかの形で役立ってほしいです♪
2007年08月23日 15:50
甲子園で勝ったことがない、県大会でもほとんど勝ち進んだことがない、予算ない、グランドない(サッカー優先)、テレビ局に甲子園出場前のビデオがない、特待生なんかいるわけない公立校の佐賀北を応援していましたが、9回の走塁は、正直「やられた!」って思いました。ホント守備はよく鍛えられてました。特に帝京との2度にわたるスクイズ阻止。これがまた、グランド大きく使えないから、毎日必ずグラブトスの練習を20球はしていたというのだから驚きました。
ふりく
2007年08月27日 15:50
>タイタンさん
高校野球はこれだから面白いんですよね~
試合前の練習で稲田がずっこけていたそうですよ(笑)
そりゃそうですよね
勝つと思いますわ、あの試合は誰でも。
勝ったほうも負けたほうも本当に
いい意味で人生の糧になって欲しい物です

>omikoさん
体力だけは負けないって
佐賀北の選手が言ってましたが
やはり公立校が優勝したと言う事実は快挙ですね!
また新たな歴史が開いたと言うところでしょうか・・・。

この記事へのトラックバック