2013 球春開幕

明日プロ野球は開幕を迎えます。

家族4人でファンクラブに入り年間40試合以上を4人でレフトスタンドで参戦した2004年。

あの春からもう10年目を数えます。

2004年開幕直前。
私は20年来のライオンズファン。
家内は根っからの巨人ファン。
でも
せっかく北海道にプロ野球がやってくるのだから、家族で応援しよう、と決めました。

しかし心に葛藤やわだかまりはありました。
20年も続けてきたライオンズファンをやめ、スパッと気持ちを切り替えられるか?
しかもこの年札幌開幕の相手はライオンズ。先発はプロコレのグランドコートに
サインまで貰っていた松坂大輔。
対してこれから応援していこうとするファイターズの選手など
ほとんど知らないも同然。
当時のエース金村さえ知らない始末。
名前くらいは知っているのが、せいぜい「これからはパリーグです!」と言ってくれた
新庄とガッツ小笠原くらい。
なぜかライオンズファン時代吉祥寺在住で何十回と足を運んだ西武球場でも
対戦相手のファイターズ戦はほとんど見ていませんでした。
唯一記憶があったのが後楽園球場時代、同一球場をホームとした対戦になった
ジャイアンツ対ファイターズの日本シリーズ。
いただいたチケットで観戦したのですが、当時のユニフォームの黄色とオレンジ色。
センスのない色だなあという記憶(笑)
しかし懸念は杞憂に終わりました。
レストスタンドで「プレイボール!」を聞いた途端、もう立派なファイターズファンが
出来上がっていました。
家内はそれから何年もパはファイターズ、セはジャイアンツ状態でしたが
ガッツ小笠原が行って以降「巨人なんて大っ嫌い」に進歩しました。
早いものであの当時レフスタで声を張り上げていた小学校4年だった長女は
春から専門学校生。
幼稚園生だった長男は受験生の中3に。
早いもんです。年取るわけだ・・・・・。

ダルビッシュが抜けた昨シーズン。
戦力的には週1回の1勝が計算できなくなったということだけ。
変わりはいくらでも埋まると思っていました。
でも今年は違います。
エースが抜けた年より相当厳しいシーズンになるでしょう。
なぜか?
毎試合1番と3番を務めていた3割打者が二人ともいなくなる。
それだけではありません。
(はっきり言って賢介の守備力くらいは代役はいくらもいますが)
糸井の絶対的な走塁力と守備力が抜けるのが何とも痛い。
はっきり宣言します。
今年はAクラスは厳しいと思います。
まあやり直し育成の祐樹も含め10年後を見据えて
今年は育成の年と割り切ってもいいでしょう。
大谷、遥輝、谷きゅん、運天、屋宜、うぐあたりがバリっ張りの
レギュラークラスに育ってくれれば向こう10年は安泰です。
まず急務は稲葉と金子の後継者。

などとテキトーなことを書いてきましたが明日幕を開ける
半年以上のロングラン劇場はいったいどんな結末を見せてくれるのか???
わくわくモノですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック