甲子園決勝 広陵VS佐賀北

なんと言う試合だろう

7回まで完璧に押さえられ
0-4と圧倒的な不利を
8回ボールになる変化球を
じっくり見ていく作戦に変更したとたん
押し出しで1点を返し
満塁で次の打者の初球

吸い込まれていくように
ど真ん中に入っていったストレートは
打った瞬間それとわかる勢いで
レフトスタンドに吸い込まれて行った

大逆転のグランドスラム

でも試合はまだ9回を残していた

あきらめない広陵も
先頭打者が意地で3遊間を破る

次打者が送る
NICEバント

さあ1OUT2塁で
同点のチャンスかと思われた瞬間

広陵の2塁走者が
空いているサードを狙った

結果的には暴走だった

いやむしろああいう場面では
得てして焦った送球がそれて
一気にまた同点
という場面の方が多いように思われる

しかし佐賀北の守りは最後まで堅かった

逆転満塁ホームランと言う
大きな大きな流れが
逆流することはなかった

おめでとう 佐賀北!
胸を張れ 広陵!

4年連続の決勝進出を狙った
駒大苫小牧が初戦で敗れ
すっかり興味なく傍観していた
今大会であったが

やはり
高校野球は面白い

"甲子園決勝 広陵VS佐賀北" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント